/* Googleアナリティクスタグ */
【新うり漬のご予約に関しまして】今年はうりの不作のため、ご予約分に関しまして、発送時期が未定となっております。決済システムの都合上、オンラインショップでのご注文ができなくなっております。お手数をおかけいたしますが、お電話またはFAXにてご注文のほどお願いいたします。

酒造三昧300年、潜龍酒造。

「季節仕込み」を貫く

「季節仕込み」を貫く

機械で温度・湿度管理をする酒造りが当たり前の現代において、当社では先祖から受け継いだ古い蔵で、杜氏を始めといた職人たちの五感を頼りに、季節に合わせた酒造りを行っています。

地の水・地の米・地の人

地の水・地の米・地の人

酒づくりに欠かせない「水」「米」「麹(こうじ)」。 水は弊社敷地内の湧水を使い、麹は手作り。米も地元の米を使い、地元にこだわった酒造りを行っています。

平戸藩の歴史とともに

平戸藩の歴史とともに

1688年(元禄元年)、平戸藩の七浦奉行を務めていた初代山下庄左衛門が藩命により現在地で酒造業を始めたのが当社の始まりです。 弊社の酒には300年受け継がれてきた技と味が込められています。

お知らせ